ウィークエンドスクール for kids > 講師募集

講師募集 Recruit

保育士・幼稚園教諭の経験をいかして、新しい働き方を始めてみませんか?

子ども・子育てを取り巻く地域の環境を良くしたい

未来を生きる子どもに欠かせないチカラを支えたい

子ども主体の子育てをママ・パパにも伝えて笑顔にしたい

こんな保育士・幼稚園教諭の経験者の方を、関東近県を中心に募集します。これまでの経験とスキルをいかして、地域で新しいお仕事を始めてみませんか?

地域に根ざした保育の実践家
ウィークエンドスクールfor kids講師の仕事とは?

ウィークエンドスクールfor kidsの講師は、未来を生きる子どもとその親の学びを支援するお仕事です。

ウィークエンドスクールfor kidsの講師は、まちのパートナーの協力を得ながら地域の貸し会議室やお店、畑などで親子に楽しい週末の活動プログラムを提供し、地域の子どもとそのママ・パパの学び=遊びを支援するお仕事です。

プログラムは「クッキング」「ひらめき表現あそび」「お仕事体験」「どろんこ遠足」の4つ。
開講は週末と祝日が中心になりますが、自分で日時を設定できるので、ご自身の希望するスケジュールで運営することが可能です。

「親子の前、特に大人向けの解説や講師をするのは初めて」という方でも大丈夫。事前の研修で最新の知識や開講に必要なスキルをしっかり身につけることができます。

親と子の成長を見守りながら、自分も経験を積みスキルを磨くことができる。
地域の子育て環境の向上に貢献できる。
ウィークエンドスクールfor kidsの講師は、時代が求める“地域社会の中での保育の実践家”としてのキャリアが積める素晴らしいお仕事です。

講師はこんな人たち! ≫

週末のおやこ一緒の楽しいお出かけ先
ウィークエンドスクールfor kidsって?

ウィークエンドスクールfor kidsは、一般社団法人かもしかが主催し、地域の保育士(幼稚園教諭)が講師となって開講する、週末のおやこ一緒の楽しいお出かけ先です。

近年の共働き家庭の増加で、週末の時間を使った親子の触れ合いや、幼児期に子どもに質の高い体験をさせたいママ・パパのニーズの高まりを受け、首都圏から順次、開講場所を広げています。

参加者に提供するプログラムは、幼児期の「非認知能力」を育むことを重点に置いており、ママ・パパにお家でも非認知能力を引き出す子育てが実践できるようアドバイスを行っています。

非認知能力について共立女子大学教授 白川佳子先生の解説はこちら ≫

ウィークエンドスクールfor kids
開講までのステップ

開講までの流れを簡単に説明させていただきます。実際の開講の様子の見学も承っています。詳しい内容と報酬についてはお問い合わせください。

  1. 問い合わせ・見学
  2. 講師希望エリアを確認
  3. 資格確認・業務委託契約
  4. 研修・開講場所の確保
  5. 参加者募集・開講へ

講師の仕事 お問い合わせフォーム